www.beckman-ministries.com

男らしさと男性ホルモン

いくつになっても男として生まれてきたからには男らしさだけは失いたくは
ないですよね。
気持ち的な面も体力的な面でも。

でも年齢を重ねるにつれて体はみるみる衰え、おやじ体型になってスタミナ、体力は
失われ、精力も弱まって来ます。

心も歳をとるにつれ、まるくなっていきます。
温和になることは悪い事ではないですが、どこかに尖った部分というか、そういう気持ち
を持ち続けたいですよね。

この心と体の男らしさが失われていく原因は男性ホルモンの影響があります。
男性ホルモンはテストステロンと呼ばれ男らしさを強めるホルモンです。
男性ホルモンの効果は荒々しさや力、激しさや頑丈さなどです。

男性ホルモンが少なくなると鬱になったり体力が低下したりするそうです。
その原因は加齢によるものもありますが、その落ち方には個人差がある
ようです。
一般的には30歳までがピークでそれを超えると落ちていくそうです。
しかしその落ち方は日頃のストレスや食生活、運動不足などにより、人によって
その度合いが異なるようです。

では改善方法としては日頃の生活習慣の改善や精力剤などのサプリメントの活用や
バリフなどを活用して一瞬の男らしさを取り戻すのもありですね。

バリフ概要紹介もご覧下さい。